私がマッチブックで体験した素敵な出会い


 

私が『Matchbook(マッチブック)』という出会い系サイトの存在を知ったのは、夫と離婚することが決まったときでした。

 

引っ越し準備のため、持っていくものと捨てるものを分別している過程で、以前に購入した女性ファッション誌を流し読みしていたら、ある広告に目が留まりました。

 

安全・安心な恋愛・婚活マッチングサービスとして紹介されたいたそのサイトは「出会いにイノベーションを起こして、日本を元気に!」 をコンセプトにしていたのです。

 

これは、いいかも!」と直感的に感じた私は、その場で引っ越しの準備を中断して、スマートフォンに手を伸ばしました。

 

サイトにログインしようとしましたが、まずはフェイスブックによる認証が必要でした。SNSには抵抗があって何も登録していなかった私ですが、最初に自分のアカウントを登録することから始めなければいけないようなので、フェイスブックにアカウントを作ることにしました。

 

また、『Matchbook』に登録するためには、フェイスブックの友達が10人以上必要ということなので、女友達に事情を話して、友達申請をして承認してもらう作業を繰り返しました。さらに、免許証などの公的書類による年齢確認も行われました。

 

 

面倒だと感じましたが、業界最高水準の安全と安心を売りにしているだけあって、このルールでなりすましを防ぐことができているそうです。ようやく認証されてプロフィール設定をして登録し、やっと『Matchbook(マッチブック)』のサイトの中身にアクセスできるようになりました。

 

 

閲覧してみると、そのサイトにはいろんな男性の顔写真とプロフィールがズラリと並んでいて、「休日の過ごしかたなど、どんな些細なことでもいいので、お話しませんか?」などの簡単なコメントが掲載されていたのです。私はこれまで出会い系サイトには、いかがわしいイメージがありましたが、この『Matchbook』からは何だかおしれな印象を受けました。

 

『Matchbook』の仕組みをもっと理解するためにサイト内を巡回して、実際に男性と合うための手順を把握しました。まず、年齢・身長・年収などから理想の相手を探します。そして、気になる男性が見つかったら、「いいね!」ボタンを押します。

 

 

相手からも「いいね!」が送られてきたら、マッチングが成立し、メッセージのやりとりができるという流れです。男性からも「いいね!」でマッチングを申し込まれることがあります。

 

複数の男性から「いいね!」があれば、そのお相手のなかからいちばん話したい人を選びます。メッセージのやりとりをしたい男性がいなければ、全部お断りすることも可能です。つまり、このサイトで男性と出会うためには、私が誰かに「いいね!」を申請して承認を待つか、男性からの「いいね!」に私が承認するかのどちらかということです。

 

そして私は、広告代理店に内定している慶應大学の学生と実際にお会いすることにしました。慶応ボーイに指定されたのは、おいしい紅茶で有名な、三田にあるおしゃれなカフェでした。

 

 

慶応ボーイが来るまでは「初対面の男性と、ちゃんと会話ができるかな…」と緊張して落ち着かず、何度も外の景色を眺めたり、ワンピースのすそを直したりしてソワソワしていましたが、実際に会って、あいさつを交わすと「なんだ…別にそんなに緊張することもなかったな」と冷静になれました。

 

慶応ボーイが話しやすい雰囲気の男性だったのも良かったです。おすすめの紅茶を注文し終えたころにはもう、これまで感じていた緊張感はほどんど無くなっていました。私は自分のことを話すよりも、相手の話を聞き出すことに重点を置きました。慶應ボーイは、サークル活動のことやペットの猫の話を楽しそうに語ってくれました。相手の情報ばかりを集めるのはフェアじゃないような気がしたので、私は夫と離婚したことを話しました。

 

 

慶応ボーイは私の話をうんうんと相槌を打ちながら興味深く聞いてくれて、最後に「僕でよければ、これからもふたりで会ってくれますか?」と言ってくれたのです。その後は順調にデートを重ねて、今はお付き合いをしています。振り返ってみると、出会い系サイトで知らない男性と出会うのは、最初はすごく怖かったです。
しかも、これまでの私は、夫と離婚したことや仕事の理不尽なことでストレスを感じていた時間が多かったような気がします。でも、そんなストレスとはまったく関係のない慶應ボーイと出会うことで、現在の境遇にとらわれずに、楽しくて幸せな自分の感情とも久しぶりに出会うことができました。

 

そんな自分に私自身もすごく驚いています。今は、『Matchbook』を利用する目的以外で、フェイスブックを活用できるようになりました。フェイスブックで友達になっている人は『Matchbook(マッチブック)』に表示されなかったり、お相手を探すサイト内は実名ではなくイニシャル表示が可能なので、友達に知られることなく安心して利用することができますよ。

 

 

人気の恋活サイト

 

会員数が600万以上の日本最大級マッチングサイトです。会員数が多いので出会える確立も高く恋活サイトでは1.2を争う人気のサイトです。 アメブロと一緒の会社が運営してるサイトで毎日4500人以上もの人が登録してます。共通する趣味を持つ異性と繋がることが出来ます。 あのリクルートが運営してる人気の恋活サイトです。結婚雑誌のゼクシィのCMなどはみんな見たことがあるのではないでしょうか?

人気の婚活サイト

 

運営17年を超える老舗の婚活サイトです。出会いを見つけて結婚したい男女が集まるサービスで、累計会員数は150万人を突破しています ゼクシィ縁結びは初めて婚活へと取り組む男女を応援する婚活サイトです。大手の会社のリクルートが運営していることもあり人気のサイトです。 サービスが始まってから17年以上が経過する老舗の婚活サイトで、毎月結婚を真剣に考えるカップルが15,000組も誕生しています。