トラウマを克服したいと思って出会い系サイトを使ってみたときの体験談

私が体験した素敵な出会い


私が高校を卒業してから専門学校に進学したとき、初めて運命的だと感じる出会いがありました。SNSで出会い、お互いに惹かれ合って付き合うことになったのですが、残念ながら幸せはそう長くは続きませんでした。ある日彼が浮気をしていることが発覚し、それをきっかけに私の気持ちも冷めてしまって別れることにしたのです。3年も付き合ってきたので情もあり、別れを告げることにためらいがありましたが、私以外の女性と関係を持っていたことを考えると腹が立って我慢できず、仕方ありませんでした。この出来事が私の中で大きなトラウマとなってしまい、少女漫画のようなロマンティックな恋愛に憧れを抱いていたものの、現実でそれを実現させようという前向きな気持ちになれなくなってしまいました。彼と別れてからも気になる男性は何人か現れましたが、いつも「またきっと裏切られる」というネガティブ思考になってしまい、恋愛関係にまで発展させられなかったのです。しかし、いつまでもトラウマにとらわれていては、結婚なんて夢のまた夢だと思った私は、ネガティブな考えを克服するためにもっと気楽な恋愛をしようと思うようになりました。友達に紹介を頼もうかとも思ったのですが、もしうまくいかなかったら気を遣うことになりそうだったので、誰にも知られないように出会い系サイトを利用することにしました。
実際のサイト名は覚えていないのですが、システムとしてはポイント制でメールの送受信や画像の添付などやることに応じてポイントがかかるというものでした。登録してすぐはサービスとしてポイントが与えられていたので、まずはその範囲内で男性との出会いを求めることにしました。出会い系サイトを利用するのは初めてだったので使い方がよく分からず、登録してすぐはシステムの確認をしていたのですが、始めて10分ほどで私の元に7通のメールが届きました。こんなに早くアプローチが来るものかと驚きましたが、内容を見る限りではサクラっぽくなかったので、試しにやり取りをスタートしてみることにしました。年が近い男性から少し大人の男性もいて、色んな話ができてそれだけでも楽しかったです。やり取りをした人の中にはポイントをプレゼントしてくれる人もいたので、しばらくはそのサイトで複数の人とやり取りを続けていましたが、画像を送りあったりもしていたのでポイントの消費が著しくなり、ポイントが底をつきそうになった時点で、やり取りをしていた人の中でこの人になら連絡先を教えてもいいと思えた人とだけ直接LINEでやり取りを続けることにしました。

 

LINEに切り替えてからは3人の人とやり取りを続けましたが、その中で1人だけ特に仲良くなった男性がいました。同い年で住んでいるところも近かったので話も合いましたし、私がLINEを送ったら早く返事をくれるので、テンポよくやり取りを進めることができるのが私にとって楽しかったです。

 

相手も同じように思っていてくれたようで、私たちは試しに一度会ってみることになりました。どんなにやり取りの中で仲良くなったとは言っても直接会ったことはない人なので、待ち合わせ場所で待っている間はとても緊張しました。

 

 

しかし、現れた彼を見てその緊張は一気にほぐれ、自然に会話を楽しむことができました。その後も私達は頻繁に会うようになり、4回目のデートで彼が告白をしてくれて無事に付き合うことになりました。もちろんその時にも過去のトラウマが頭をよぎりましたが、彼と過ごしてみて「もう一度誰かを信じてみたい」と思うようになったのです。

 

 

出会い系サイトで素敵な人と出会い、その人とロマンティックな恋愛をすることができるなど一切期待していませんでした。

 

どちらかと言えばトラウマを気にすることなく付き合うことができればいいと思っていたので、真剣な恋愛ではなかったとしても良いかなとさえ思っていたのです。しかし、今の彼と出会うことができて、私はまた人を好きになることが楽しいと思えるようになりました。

 

あの時気まぐれに出会い系サイトを利用していなければ、彼と出会うこともなかったでしょう。一生トラウマに縛られるのではなく、行動を起こしてみて良かったと改めて感じました。

 

 

 


 

page top