失敗談

初心者に読んで欲しい失敗談

出会い系初心者必見!失敗体験談から学ぶ「出会い系の落とし穴4選」

 


今や出会い系は、恋活をする上で最も身近な手段の一つとなっています。アプリやサイトを開けばたくさんの女性が現れ、その中で自分の好みにあった人と、簡単に知り合うことができるからです。

 

 

しかしその反面、出会い系にはたくさんの落とし穴が存在します。

 

ここでは、実際の体験からわかった”出会い系に潜む落とし穴”を4つ、紹介していきます。

 

女性の写メは基本5割増しである

まず1つ目は、”女性の写メは基本5割増しである”ということです。

 

出会い系のアプリやサイトを開くと、まるで芸能人のように美しい女性やかわいらしい女性がたくさん現れます。その光景にテンションがあがり、ついついメッセージを送ってしまう男性は数多くいるでしょう。

 

 

何を隠そう私もその一人です。しかし騙されてはいけません

 

今や写真の加工技術はハリウッドの特殊メイクをしのぐ勢いであり、ほぼ原形は留めません。私がPCMAXという出会い系サイトで出会った女性は、写メと実物では顔の大きさがひとまわり違いました。

 

集合場所で「○○さんですよね?」と声をかけられたときは、しばらく脳がフリーズしたのを覚えています。
そしてあまりの違いに「写真とだいぶ違いますね」なんて失礼なことを口走ってしまいましたが、「このくらい普通ですよ?」と真顔で返されてしまいました。

 

 

女性の強さには敵いません。5割り増しは基本です。送られてきた写メを真に受けるのはやめたほうがいいでしょう。

 

 

プロフィールに書かれた体型は嘘だらけ

2つ目の落とし穴は、”プロフィールに書かれた体型は嘘だらけ”ということです。出会い系アプリやサイトには、プロフィールに容姿や年齢、職業について書く欄が存在します。ここは多くの人が自分を少しでもよく見せるために多少は盛るものですが、”体型”に関しては多少どころの騒ぎではない場合があります。

 

 

とあるアプリで出会った女性との話ですが、彼女の体型欄には”ちょいポチャ”とありました。略さずに言えば”ちょっとぽっちゃり”です。体型欄の選択肢には、ちょいポチャの上に”ポチャ”、”激ポチャ”というものもあったので、私は「ちょいポチャといっても少しふっくらしてるくらいだろ」と高をくくっていました。

 

 

しかしいざ集合場所へ行ってみると、そこにいたのは体重100キロはあろう激ポチャな女性でした。

 

「あの人ではないな。どこだろう」と、咄嗟に現実逃避をした私に罪はないと信じています。

 

このように、自らの体型を大きくごまかす女性は確かにいます。プロフィールの体型欄はあまり信用しない方がいいでしょう。

 

 

年齢の誤魔化しは日常茶飯事

続いて3つ目の落とし穴は、”年齢の誤魔化しは日常茶飯事”ということです。”女性に年齢を聞くのは失礼なことだ”。そんな言葉に表されるように、年齢を気にする女性は多いように思います。

 

 

若く見られようとサバを読む女性はもちろんですが、逆に年を多く書いている女性もいることに注意しなければなりません。多くの出会い系サイトは身分証の提示を求め、厳密な年齢確認を行っていますが、完全ではありません。

 

中には親の身分証を使って年齢確認を通り抜ける高校生や中学生がいるのです。そんな女性の一人と、私は知り合ってしまいました。

 

プロフィール欄には”20歳”とあったので安心して連絡を取っていたのですが、ある夜通話をしているとき、相手の女性から「来週は模試があって...」といわれました。そこで違和感を覚えた私が「模試ってことは、高校三年生?」と聞くと、彼女はあっけらかんと「ううん。高2だよ。17歳」と答えてきました。

 

それを知って以来、彼女と会う約束などはしませんでしたが、このように年齢を偽る女性は確かに存在します。しかも年齢を多く偽っている場合は、そのことを隠そうとしない場合もあります。

 

なので出会い系で知り合う場合には、しっかりと年齢確認をした方がいいでしょう。場合によっては、未成年との出会いは法や条例に触れる可能性がありますから。

 

 

利用者を騙すサクラの存在

そして最後の落とし穴は、”利用者を騙すサクラの存在”です。まずサクラというのは、”出会い系の利用者に見せかけた従業員”です。出会い系アプリやサイトを利用するには基本的にお金がかかりますが、このサクラという存在がいるせいで、不必要にお金がかかってしまう場合があります。

 

サクラはアプリやサイト運営の従業員であるため、当然ながら出会うつもりなどありません。思わせぶりなことを言い続け、利用者にお金を使わせるのです。情けない話、私も出会い系を始めたころはサクラにたくさん騙されました。サクラはその道のプロなので、男性が求めている言葉をスラスラと言ってくれます。

 

その甘言に惑わされ、叶うことのない出会いのためにお金を浪費していく。サクラだと気が付いたときは、とてもむなしいものです。

 

なので、サクラと本物の利用者を見破る方法を紹介します。まず、出会い系を初めた直後、まだプロフィールが完成していない段階でメッセージを送ってくる人は、100%サクラです。また、基本的に女性の方からメッセージが来たら怪しいと思うべきです。

 

 

女性側は男性からのアプローチを多く受けているので、女性からアクションを起こすことは極まれだからです。そして連絡先の交換の話になった時、だらだらと先のばしにする女性にも気を付けるべきでしょう。

 

 

女性側にもちゃんと出会う気があれば、男性側にお金の負担をかけないよう配慮してくるはずです。このように、出会い系は恋活にとても便利な反面、たくさんの落とし穴が存在します。効率的に、自分にとって最適な人と出会うためにも、これら4つの落とし穴には深く注意していきましょう。

 

 

 

人気の恋活サイト

 

会員数が600万以上の日本最大級マッチングサイトです。会員数が多いので出会える確立も高く恋活サイトでは1.2を争う人気のサイトです。 アメブロと一緒の会社が運営してるサイトで毎日4500人以上もの人が登録してます。共通する趣味を持つ異性と繋がることが出来ます。 あのリクルートが運営してる人気の恋活サイトです。結婚雑誌のゼクシィのCMなどはみんな見たことがあるのではないでしょうか?

人気の婚活サイト

 

運営17年を超える老舗の婚活サイトです。出会いを見つけて結婚したい男女が集まるサービスで、累計会員数は150万人を突破しています ゼクシィ縁結びは初めて婚活へと取り組む男女を応援する婚活サイトです。大手の会社のリクルートが運営していることもあり人気のサイトです。 サービスが始まってから17年以上が経過する老舗の婚活サイトで、毎月結婚を真剣に考えるカップルが15,000組も誕生しています。
page top