自宅で簡単脱毛!家庭用脱毛器で綺麗になって自分に自信をつけよう

家庭用脱毛器のケノンの特徴や使い方まとめ!口コミの評判はどう?

脱毛器

 

 

目次

  1. 家庭用脱毛器のメリットはこれだ!
  2. 家庭用脱毛器の選び方で押さえておきたいポイント
  3. 家庭用脱毛器のケノンの特徴をまとめてみた
  4. フラッシュ式の脱毛方法が採用されている
  5. シングルショットと6連射(セクスタプルショット)から選べる
  6. 10段階の照射レベルで出力を調整できる
  7. 照射回数を増やすほど効果を実感できる
  8. 5種類のカートリッジから選択できる
  9. 美顔機能でフォトフェイシャルの効果が得られる
  10. 眉毛脱毛としても使用できる
  11. 有料オプションで保証期間の延長が可能
  12. ケノンの正しい使い方で押さえておきたいポイント
  13. 前日までにムダ毛を事前処理(シェービング)する
  14. 紫外線による刺激に注意する
  15. 脱毛前に肌を清潔な状態にする
  16. 2週間に1回のペースでケノンを照射する
  17. ケノンを照射した後にクーリングやスキンケアを行う
  18. ケノンが男性におすすめの理由!
  19. ケノンはどこで買う?電気屋(家電量販店)に売ってる?
  20. ケノンの口コミや評判はどう?
  21. まとめ

 

 

家庭用脱毛器のメリットはこれだ!

 

私たち人間にとって見た目のイメージはとても大事で、女性であれば「少しでも綺麗に見せたい」「少しでも可愛く見せたい」と考えますよね。

 

見た目のイメージを左右する要素の一つがムダ毛で、現在ではエステサロンで光脱毛を受けたり医療機関でレーザー脱毛を受けたりと様々な脱毛方法が登場しました。

 

どの方法もムダ毛のない美肌を手に入れることができますが、家庭用脱毛器の使用が実におすすめです。

 

家庭用脱毛器とは自宅でエステサロンと同じように脱毛が可能なマシンを指し、こんなメリットがありますよ。

 

・エステやクリニックとは違って予約が不要で、自宅で自分の好きなタイミングで使用できる
・エステティシャンや看護師の自分のムダ毛を見せなくても良い(アンダーヘアは特に恥ずかしい)
・エステサロンと同じフラッシュ方式を採用しているため、何回も重ねて処置するうちにだんだんとムダ毛が薄くなる
・美顔器モードが採用されているマシンも多く、ムダ毛を処理しながら同時に肌のケアまでしてくれる
・一度マシンを購入すれば、後はほとんど費用がかからないのでコスパが良い
・エステのフラッシュ脱毛やクリニックの医療脱毛よりも照射力が弱い代わりに、肌への負担が抑えられている

 

自宅で自分のペースで脱毛ができたり、肌に負担を与えずに確かな効果を実感できたりするのが魅力的です。

 

「家庭用脱毛器は女性が使用するアイテム」とイメージしている方は多いものの、「髭の濃さを何とかしたい」と考える男性も使うようになりました。

 

人気ファッション誌のCanCam(キャンキャン)の公式サイトで、「ムダ毛はどのように処理することが多い?」と女性に質問したところ次のデータが出ています。

 

カミソリやシェーバー:45%

エステや医療脱毛:41%
家庭用脱毛器:8%
毛抜き:5%
その他:1%

参考:https://cancam.jp/archives/115241

 

 

家庭用脱毛器を使っている女性は少ないのですが、メリットの大きなムダ毛の処理方法でマシンの種類も増えていますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

家庭用脱毛器の選び方で押さえておきたいポイント

 

いざ家庭用脱毛器を使って脱毛しようと考えても、「どの製品やマシンを購入すれば良いの?」と悩んでいる方は少なくありません。

 

そこで、以下では家庭用脱毛器の選び方で押さえておきたいポイントをまとめてみました。

 

・フラッシュ方式なのかレーザー方式なのかで比較する(レーザーは効果が高い代わりに痛みや赤みなどのトラブルが起こりやすい)
・本体のマシンにかかる価格だけではなく、カートリッジなど消耗品の値段も考慮して比較する
・安全性に拘ってマシンが作られている(販売実績があって信頼できるメーカーの製品を選ぶ)
・万が一のトラブルも考えて、保証期間が長かったりアフターフォローが充実していたりする製品を選ぶ

 

家庭用脱毛器の種類は多いからこそ、失敗しないためにも正しい選び方で購入する製品を決める必要がありますね。

 

エステサロンや医療機関よりも安いとは言ってもそれなりの価格はしますので、予算以外の点もきちんと考慮してください。

 

家庭用脱毛器のケノンの特徴をまとめてみた

 

数多くの家庭用脱毛器の中でも、ケノンは人気ナンバーワンです。

 

「ケノン無しでは家庭用脱毛器は語れない」と言っても不思議ではないほどの人気製品で、その証拠を幾つか挙げてみました。

 

・自宅で使うマシンの中でも販売台数がNo.1
・公式ショップでの満足度が98.3%
・★3~5のレビューが96,000件以上

 

若い世代の女性だけではなく、中高年の女性やムダ毛で悩む男性からも愛されていますよ。

 

大型ネットショッピングサイトの楽天市場でも大人気で、脱毛機能は当然のこと美顔器機能や眉毛抜きまで幅広く揃っているのが魅力的です。

 

まずは家庭用脱毛器のケノンの基本情報について見ていきましょう。

 

名称:ケノン
カラーバリエーション:全4色
タイプ:コンセントタイプ
カートリッジ:全5種類
痛み:ほとんどなし
連射機能:1ショット3連射6連射
チャージタイム:最大で5秒
照射面積:9.25平方㎝
処理スピード:かなり速い
オートモード:スライド照射機能を搭載
美顔機能:専用カートリッジで可能
安全装置:タッチセンサー

 

以下ではケノンの詳しい特徴やメリットについてまとめていますので、どの家庭用脱毛器を購入すれば良いのか悩んでいる方は参考にしてみてください。

 

フラッシュ式の脱毛方法が採用されている

 

家庭用脱毛器は、「フラッシュ式」「レーザー式」「熱線式」の大きく3種類で、それぞれの違いを大まかにまとめてみました。

 

フラッシュ式(IPL光):最もオーソドックスで痛みなく脱毛ができる
レーザー式:フラッシュ式よりも効果が高い代わりに痛みが強い
熱線式(サーミコン):脱毛力が低く痛みもあるのであまり採用されていない

 

ケノンはこれらの中でも、フラッシュ式の脱毛方法が採用されています。

 

脇の下や鼻の下など、ムダ毛が生えている場所にケノンを照射することで次のメカニズムで脱毛が可能です。

 

①最初の下準備として皮膚の表面に生えているムダ毛を処理する(エステサロンと一緒)
②ケノンのフラッシュをワンショットすると熱エネルギーに変換される
③ムダ毛を育てる毛母細胞や毛乳頭にタンパク変性が起こる
④毛根がダメージを受けて1週間~2週間程度で死滅して抜けていく
⑤新しいムダ毛が生えてくるが、以前よりも細く弱々しい状態となっている

 

「脱毛器を使う」⇒「毛根が弱くなる」⇒「またフラッシュを照射する」と繰り返すことにより、少しずつムダ毛を薄くする効果を実感できますね。

 

脱毛サロンでは次の予約が2ヵ月後や3ヵ月後になるケースもありますが、自分のペースで照射できるケノンであれば2週間に1回で早く効果を出すことができるでしょう。

 

シングルショットと6連射(セクスタプルショット)から選べる

 

ケノンのフラッシュ機能は、シングルショットと6連射(セクスタプルショット)の2種類が用意されています。

 

個人の肌質や肌の状態に合わせて変えることが可能で、2つの機能の違いをまとめてみました。

 

シングルショット⇒強い1発で終わらせて高い効果を得られる
6連射(セクスタプルショット)⇒1発の効果を6回に分散させる

 

一度に照射するのか6回に分散させるのかの違いで、厳密に言うとケノンはシングルショットを使った方がパワーや効果が高くなりますよ。

 

しかし、敏感肌や乾燥肌など肌質の弱い人の場合、赤みや痛みなどトラブルのリスクがありますので注意しなければなりません。

 

ケノンは安全性の高い家庭用脱毛器なのですが、肌への衝撃や痛みが不安な方は6回に分散できる6連射(セクスタプルショット)を使うべきです。

 

10段階の照射レベルで出力を調整できる

ケノンはあらゆる年齢や肌質の人がムダ毛を処理できるように、10段階のレベルが設定されていました。

 

10段階の照射レベルで出力を調整して使用可能で、次のように得られる効果やおすすめの人が異なります。

 

レベル1~2:アトピーを持つ敏感肌におすすめで照射レベルは極小
レベル3~4:敏感肌の人におすすめで照射レベルは普通よりも弱い
レベル5~7:普通肌の人にピッタリで普通の照射レベル
レベル8~10:エステ並みのパワーで部位によっては痛みが出る

 

少しでも早く効果を実感して綺麗な肌を手に入れたいのであれば、照射レベルを8~10に設定するのが良いでしょう。

 

ただし、エステサロンやクリニックで脱毛処置を受けた経験をお持ちの方でも、肌の状態は季節やその日によって変わります。

 

そのため、まずはケノンの照射レベルを1に設定し、大丈夫だと分かったら自分の肌状態を小まめにチェックしながらレベルを上げていくようにしてください。

 

照射回数を増やすほど効果を実感できる

 

フラッシュの照射回数を増やせば増やすほど効果を実感できるのは、家庭用脱毛器のケノンもエステサロンでの脱毛でも一緒ですね。

 

個人差がありますので一概には説明できないものの、男性の場合でケノンを使った部位別の効果を見ていきましょう。

 

髭:薄くなるまで24週間~48週間、毛がなくなるまで48週間~72週間
脇の下:薄くなるまで16週間~48週間、毛がなくなるまで48週間~72週間
腕:薄くなるまで12週間~24週間、毛がなくなるまで24週間~48週間
VIO:薄くなるまで24週間~48週間、毛がなくなるまで48週間~72週間

 

2週間に1回のペースでケノンを使ったと仮定すると、大よそ24週間~48週間くらいでムダ毛が薄くなったと実感できます。

 

男性は女性よりも毛根が皮膚の奥深くにあって効果を発揮するまで長い期間がかかりますが、継続的に使っていれば「シェービングが楽になった」「青ヒゲが気にならなくなった」と変化を得られるでしょう。

 

メンズクリニックに通うよりも遥かに安い料金で脱毛ができますので、ケノンを毎日の生活に取り入れるのは選択肢の一つです。

 

5種類のカートリッジから選択できる

 

ケノンは旧型から新型にリニューアルし、「照射出力が増えた」「回数が増えた」「省エネになった」とより使いやすくなりました。

 

カートリッジが5種類に増えたのも大きな特徴で、種類によって次のように使用する範囲や得られる効果に違いがありますよ。

 

プレミアムカートリッジ:全身に使用可能な最高の照射数を誇るカートリッジで、照射パワーだけではなく安全性や耐久性も大幅に上がった
エクストララージカートリッジ:最も照射面積が広く、「お腹」「脚」「腕」など短時間で広範囲に渡る脱毛が自宅で可能
ラージカートリッジ:丁度良い大きさの照射範囲で、全身や狭い範囲などオールマイティに脱毛できる
ストロングカートリッジ:照射パワーが強くて照射範囲が狭く、口元の髭やVIOラインなど太いムダ毛が生えている場所に適している
スキンケア(美顔)カートリッジ:脱毛ではなく美顔器として使用可能なカートリッジで、シミやくすみを和らげるフォトフェイシャルの効果が期待できる

 

自分の希望する部位に合わせて、複数のカートリッジを併用して脱毛するのがケノンの効果的な使い方です。

 

全身脱毛だけに使ったと仮定すると、プレミアムカートリッジは約20年間、エクストララージカートリッジは約9ヵ月、ラージカートリッジは約11ヵ月と交換頻度にも違いがありました。

 

本体を購入した後もメンテナンス費用は発生するものの、公式ショップを利用すれば大幅に割引されています。

 

美顔機能でフォトフェイシャルの効果が得られる

 

ケノンは脱毛でムダ毛を薄くするだけではなく、美顔機能でフォトフェイシャルの効果が得られるのも大きなメリットです。

 

フォトフェイシャルとはIPLと呼ばれるカメラのフラッシュの光を指し、美容皮膚科や美容クリニックなどの医療機関でも採用されています。

 

上記でご説明したスキンケア(美顔)カートリッジをケノンに挿入して使うことで、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促せるメカニズムです。

 

以下ではケノンの美顔機能のフォトフェイシャルで、具体的にどんな効果が期待できるのかまとめてみました。

 

・皮膚常在菌のアクネ菌を殺菌して皮脂腺の働きを抑え、ニキビやニキビ跡を予防する
・ターンオーバーの活性化でメラニンを撃退し、シミや黒ずみを改善してくすみのない明るい肌色を手に入れられる
・肌細胞の活性化でコラーゲンの生成を促し、肌に弾力やハリを与えてたるみやほうれい線を予防できる
・毛細血管を収縮させて肌の赤みを抑えることで、赤ら顔の症状を和らげる
・毛穴が緩んで広がった状態を改善し、乾燥による小じわの症状を予防できる

 

全ての肌トラブルに効き目があるわけではなく、女性ホルモンのバランス崩れが関係している肝斑や黒アザの一種の色素性母斑にはあまり効果がありません。

 

しかし、ムダ毛を自宅で処理しながら同時に美肌を手に入れられるのは女性にとって何よりも嬉しいですよね。

 

ケノンの美顔器は、「メイクや日焼け止めを落とす」⇒「スキンケア用のカートリッジに変える」⇒「使用前に冷却材で肌を冷やす」⇒「気になる部分に照射する」⇒「スキンケアで保湿する」と使い方が簡単ですので、是非一度試してみてください。

 

眉毛脱毛としても使用できる

 

家庭用脱毛器のケノンは、眉毛脱毛としても使用できます。

 

本体にはピンセット型の眉毛脱毛が付いてきますので、抜きたい部分の眉毛をつまんで数秒間程度待ち、毛に高周波を流して脱毛するメカニズムです。

 

脇の下や顔の脱毛がフラッシュ式を採用しているのに対して、眉毛脱毛は高周波を取り入れているのが大きな違いなのではないでしょうか。

 

ケノンの眉毛脱毛は次のような流れで使っていきます。

 

①ケノン本体の電源を入れる
②白いボタンを押したままピンセットで眉毛をつまむ
③液晶に「まゆ毛脱毛器を使用中です」と表示される
④つまんだままの状態で8秒間放置する
⑤そのままスっと眉毛を引き抜く

 

少し電流が走ってピリピリとした刺激を感じる程度ですので、痛みに敏感な女性でも大丈夫ですよ。

 

有料オプションで保証期間の延長が可能

 

家庭用脱毛器を使って脱毛処置を行うに当たり、「マシン本体が壊れたら新しい製品に買い替えなければならないの?」と疑問を抱えている方は少なくありません。

 

しかし、ケノンでは有料オプションの加入で保証期間の延長が可能で、通常1年保証と有料2年保証が合わさってトータル3年間と長くなります。

 

3年間以内であれば無料で修理を受け付けてくれますし、次のようにあらゆるトラブルに対応していました。

 

・正しい使い方をしていたのにも関わらず自然故障してしまった
・良く分からないけど不具合が生じて動かなくなってしまった
・落下や衝突、水没のアクシデントで壊れてしまった

 

2,500円のメーカー延長保証は正しい方法で使用していた場合、4,500円のメーカー事故保証は予想外のアクシデントにも対応といった感じです。

 

長期保証サービスは途中からの加入が不可能で購入時のみとなりますので、長くケノンを使って脱毛しようと考えている方や自宅に小さなお子様がいる家庭では忘れずに有料オプションを付けましょう。

 

ケノンの正しい使い方で押さえておきたいポイント

 

家庭用脱毛器のケノンを使って安全に脱毛効果を得たいのであれば、正しい使い方を押さえておかなければなりません。

 

ケノンは次のように脱毛効果だけではなく安全性にも拘って作られています。

 

・肌トラブルにならない程度の光線を採用している
・自分の肌の状態に合わせて照射レベルを変えられる
・日本製のマシンで日本人の肌質に合わせて作られている

 

しかし、間違った使い方をしていると本来の効果を実感できなくなるだけではなく、肌荒れなど思わぬトラブルの原因となりますので注意が必要ですね。

 

それに加えてマシンが故障した場合にメーカー保証を受けられなくなりますので、事前に正しい使い方について詳しく見ていきましょう。

 

前日までにムダ毛を事前処理(シェービング)する

 

ケノンを照射する前日までに、ムダ毛を事前処理(シェービング)しておかなければなりません。

 

エステサロンやクリニックでの脱毛も事前にムダ毛を1㎜程度まで短くするのがポイントで、その理由を幾つか挙げてみました。

 

・ムダ毛が伸びすぎていると熱エネルギーが集まりすぎて火傷のリスクが高くなる
・直前のシェービングだとムダ毛のメラニン色素を認識できなくなって脱毛効果が下がる

 

脱毛効果を高めたり肌への刺激を抑えたりするために、家庭用脱毛器のケノンでも事前処理が大事ですよ。

 

カミソリでも電気シェーバーでもアイテムは何でも良いので、「少し黒い毛が見えるかな?」程度まで短くしましょう。

 

紫外線による刺激に注意する

 

脱毛前の日焼けはとても危険で、太陽の紫外線による刺激に注意しなければなりません。

 

ケノンを照射する部位が日焼けしていると、こんな肌トラブルのリスクがあります。

 

①日焼けをした肌は普段よりも敏感になっている
②光線の照射の刺激でダメージが大きくなる
③火傷や炎症を起こして肌荒れが酷くなる

 

ムダ毛を綺麗になくすことができたとしても、ヒリヒリ傷んだり赤くなったりしていては全く意味がないですよね。

 

ケノンで脱毛を行う前に、肌を良好な状態で保つのも正しい使い方の一つだと心得ておきましょう。

 

脱毛前に肌を清潔な状態にする

 

ケノンで脱毛を行う前に、肌を清潔な状態にするのがポイントです。

 

ボディクリームを塗っていたり制汗剤の成分が付着したりしている状態でフラッシュを照射すると、思わぬトラブルが引き起こされるリスクがあります。

 

脱毛の効果が薄れる心配もありますので、肌が汚れている時は洗顔やお風呂で綺麗にすべきです。

 

オイリー肌や脂性肌で皮脂の分泌量が多い方も、ケノンの使用前に綺麗に拭き取っておいてください。

 

2週間に1回のペースでケノンを照射する

 

事前準備が整ったらいよいよケノンで脱毛をしていきますが、2週間に1回のペースで照射するのが基本です。

 

「毎日フラッシュを照射すれば効果が高くなるのでは?」とイメージしている方は少なくありません。

 

しかし、私たちのムダ毛は成長期⇒退行期⇒休止期というサイクルで生え変わっていて、光脱毛(フラッシュ脱毛)は成長期のムダ毛にしか効かない特徴があります。

 

つまり、退行期や休止期の状態で照射しても意味がないため、ケノンを使う頻度は2週間に1回のペースがベストなのです。

 

以下ではケノンの使い方で具体的に押さえておきたいポイントをまとめてみました。

 

・肌の痛みを和らげるために脱毛前には保冷剤を使って冷却(クーリング)する
・冷却の水滴が肌に残ったままの状態にならないように綺麗に拭き取っておく
・乾燥肌や敏感肌など肌質が弱い方は低い照射レベルからスタートして徐々に上げる
・マシンを手に持って照射面(ハンドピース)を肌に密着させて使う
・発せられる光が漏れないように意識して肌に当てる
・同じ場所を2回に渡って照射しないように白い水性ペンで肌にチェックを入れる

 

無理な使い方さえしていなければ、ケノンによる脱毛で大きな肌トラブルに繋がることはないので安心してください。

 

ケノンを照射した後にクーリングやスキンケアを行う

 

自宅での脱毛はケノンを肌に照射して終わりではなく、クーリングやスキンケアを徹底するのも正しい使い方です。

 

ケノンに限らず家庭用脱毛器は、エステサロンの機器とは違ってフラッシュの出力が抑えられています。

 

出力が弱ければ肌へのダメージも少ないのですが、何かしらの刺激が加わっているのは一緒ですので気を付けなければなりません。

 

間違ったアフターケアをしていると肌が赤くなったり腫れたりと不快な肌トラブルが引き起こされやすいので、次のようにダメージを和らげるケアが大切ですよ。

 

・保冷剤や良く冷やしたタオルを脱毛した箇所に当ててクーリングする
・肌のバリア機能の低下を防ぐために化粧水と美容液を使って保湿する

 

化粧水や美容液など、化粧品を使ったスキンケアはケノンで脱毛をしない日も丁寧に行っていれば美肌を手に入れることができます。

 

肌の乾燥は美肌を損なう大きな原因となりますので、男性も女性も忘れずに保湿ケアをしましょう。

 

ケノンが男性におすすめの理由!

家庭用脱毛器と聞き、「女性が使うマシンなのでは?」「女性用がムダ毛をなくすアイテムなのでは?」とイメージしている方は少なくありません。

 

しかし、ケノンは男性でも使用可能で、口コミの評判を見てみると髭やすね毛の脱毛が目的で使っている方がたくさんいました。

 

ケノンが男性におすすめなのは、次のように回数を重ねることで濃い髭も薄い産毛も永久に近い脱毛効果を得られるのが理由です。
また、男性に人気色のブラックカラーもあります。

 

4回~6回(2ヵ月~3ヵ月):この段階ではまだ直ぐに毛が生えてくる
10回~12回(5ヵ月~6ヵ月):生える間隔が長くなって自己処理が楽になる
20回~24回(10ヵ月~1年間):毛量が減って毛も細くなっていく
30回~36回(1年半~2年間):ほとんどのムダ毛が産毛のようになる

 

クリニックで実施されているレーザーやニードルを使った医療脱毛とは異なりますので、本当の意味での永久脱毛はできません。

 

その代わりに、回数を重ねれば男性の髭やすね毛でも薄くできるため、毛深いと悩む男性におすすめです。

 

メンズクリニックで脱毛処置を受ける場合、ケノンの使用とは違ってこんなデメリットがあります。

 

・脱毛が完了するまでの期間が長く、1年間~2年間は通い続けなければならない
・永久脱毛で一度ツルツルにすると、基本的には二度と生えてこなくなる
・特殊なレーザーがメラニンに反応する際にチリっとした強い痛みを感じやすい
・保険が適用されない施術ですので、高額な費用を負担しなければならない

 

ケノンであればわざわざ医院に通わなくても自宅で好きなタイミングで脱毛を続けられますので、男性も家庭用脱毛器で理想の肌を手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

ケノンはどこで買う?電気屋(家電量販店)に売ってる?

 

ケノンをどこで買うのが良いのか、疑問を抱えている方は少なくありません。

 

インターネットの口コミや評判で知名度の高いアイテムですので、電気屋(家電量販店)でも取り扱っていそうな感じはします。

 

しかし、ケノンは公式オンラインショップやAmazonなど通販サイトのみの取り扱いで、以下の実店舗では販売されていませんでした。

 

・ビックカメラ
・ヨドバシカメラ
・ドンキホーテ
・ドラッグストア

 

大手の電気屋(家電量販店)でも取り扱っていないため、ネットで注文して自宅に届けてもらう形となります。

 

ケノンを実店舗で購入できないのは、価格をできる限り抑えて品質管理を徹底しているのが理由ですね。

 

ビックカメラやヨドバシカメラで流通するとなると、余計なコストが高くなって結果的に本体価格が上がります。

 

インターネット通販での買い物が初めてで不安を抱えている方はいますが、ケノンは公式オンラインショップへとアクセスして注文の手続きをするだけですので難しくありません。

 

現在ではメーカー希望小売価格が98,000円のところ、28,200円OFFの69,800円で購入できるキャンペーンが実施されていますので、詳細は公式サイトで確認してみてください。

 

 

 

ケノンの口コミや評判はどう?

 

本当に家庭用脱毛器で効果を実感できるのか、疑問を抱えている方は少なくありません。

 

そんな人のために、ここではケノンの口コミや評判の情報をご紹介しています。

 

実際に使ってみた方の意見は参考になりますので、ケノンを購入してムダ毛の処理として使う前に一度確認しておきましょう。

 

 

長期的なコスパを考えればサロンよりも圧倒的に安いですし、分割払いにも対応していて安心しました

繰り返し使っていて、今では脇の下のムダ毛がほとんど生えない状態になっています

背中の産毛は一人だと照射漏れしやすく、誰かに手伝ってもらうのが良いでしょう

照射力を強くしてパワーを高めることができますので、ケノンは髭の濃い自分にもピッタリですね

世界最大級の照射面積を誇るケノンは照射の時間が短く、他の脱毛器よりもスピーディーに終わりますよ

レベル10にすると肌がパチンと弾かれた痛みを感じますので、いきなりMAXにしない方が良いと思いました

全身脱毛を考えているのであれば、ケノンの初回の購入でセットになる3つのカートリッジで事は足ります

1台の家庭用脱毛器を使い回して家族全員で共有できるのが便利だと思いました

フラッシュ式で痛みが少ないと聞いていましたが、敏感肌だからなのか場所によってはチクチクピリピリと痛みます

脇の下を中心に使用し、大体20回の照射を超えたくらいで明らかに毛が細くなって生えにくくなりました

脱毛サロンと同じくらいツルツルの状態になったから、もう通い続ける必要はないかも

脇の下の太いムダ毛だけではなく、細い産毛も手軽に処理できるのでケノンの効果には大満足です

細かく出力調整ができるケノンであれば、顔やVIOなどデリケートな部位でも肌トラブルのリスクなく脱毛できます

剃らなくても良いレベルのムダ毛になって嬉しかったので、今後も継続してケノンを照射するつもりです

フォト美顔機能でほうれい線が薄くなったりシミがなくなって肌色が明るくなったりしたのが嬉しいです

メンズクリニックに通うのが大変なので、マイペースで続けられるケノンを購入しました

想像していた以上にマシンが大きく、指や鼻の下など細かい部分の脱毛で戸惑ってしまいました

照射レベルを最小に設定していれば、アトピー肌でも子供の肌でも安全に脱毛ができますよ

 

 

 

まとめ

 

以上のように、家庭用脱毛器の中でも一番の人気を誇るケノンは、自宅でムダ毛を処理するマシンとしてピッタリですね。

 

エステサロンと同じフラッシュ式の脱毛方式が採用されていますので効果は高いですし、安全に使えるように作られていました。

 

エステサロンやクリニックに通って脱毛を行うと、高額な費用が発生しますので注意しなければなりません。

 

一方でケノンであればお手頃な料金でマイペースで脱毛をして理想の肌を手に入れることができるため、毎日のスキンケアの一環として取り入れてみてください。

 

 

 

page top