メンズ高級腕時計20代~30代におすすめ

20代~30代におすすめの高級腕時計

 

 

 

 

 

20代~30代で高級時計を身に付けるメリット!

 

20代になると学生から新入社員として社会人になり、新しい人生の一歩を踏み出す時期です。

 

学生時代の頃とは違って、社会人としての身だしなみにも気を配るようになりますね。

 

そこで、少し大人な雰囲気を演出するために、高級腕時計を購入して身に付けてみてはいかがでしょうか。

 

20代前半の新社会人だと貯金がなくて購入できる高級時計は限られてきますが、30代にもなれば選択肢は増えます。

 

20代~30代で高級腕時計を身に付けるに当たり、どんなメリットがあるのか幾つか挙げてみました。

 

・圧倒的なステータスで安物の時計と比べて満足感が高くなる
・高級な機械式時計は電池切れで止まる心配がない
・お金を持っていると思われれば高級なお店で良いサービスを受けられる
・「デキる男」と思われて女性からモテる
・万が一お金が急に必要になった際に質屋に入れて現金に換金できる

 

身に付けているアイテムやグッズで、自分の価値の全てが決まるわけではありません。

 

それでも、時計が好きな20代~30代の方は、お金を貯めて高級腕時計を購入してみてください。

 

20代~30代におすすめの高級時計1位~5位はこれだ!

 

いざ高級腕時計を購入しようと心に決めても、次のような悩みを抱えている方は少なくありません。

 

・どのブランドを選べば良いのか分からない
・高級時計が自分に似合うのかどうか不安

 

そんな20代~30代の男性のために、以下ではおすすめの高級時計をランキング形式でまとめてみました。

 

1位から5位まで5つの高級時計をご紹介していますので、選び方の参考にしてみましょう。

 

1位 ブルガリのDIAGONO MAGNESIUM
(ディアゴノマグネシウム)

 

ブルガリは1884年にイタリアのローマに創業した高級宝飾品ブランドで、ハイブランドの中でも男女から高い人気を誇っていますね。

 

130年以上の歴史を持つブルガリの高級時計の中でも、DIAGONO MAGNESIUM(ディアゴノマグネシウム)が20代~30代の男性におすすめです。

 

42㎜のマグネシウムとPEEKケースに加えて、セラミック製のベゼルや独自のラッカーダイアルを兼ね備えていました。

 

ハイテク素材の採用に加えてスタイリッシュなイメージを持ち、装着するシーンやスタイルを選ばずに男らしさと力強さを感じさせてくれるスポーツウォッチです。

 

他にも、ブルガリのDIAGONO MAGNESIUM(ディアゴノマグネシウム)のおすすめポイントを幾つか見ていきましょう。

 

・3種類の先進素材をケースに採用して機能性やファッション性を高めている
・BVLGARI BVLGARIの刻印が入るセラミックは軽量で傷がつきにくい
・ケースサイドのPEEK(ポリエーテルエーテルケトン)が耐熱性と堅牢性を高めている

 

見た目の高いファッション性だけではなく、機能面や耐久性も併せ持つ高級時計です。

 

カラーリングは次の4種類が展開されています。

 

・ブルー
・ホワイト
・ブラック
・レッド

 

この中でもブラックの文字盤が最もシックな印象で、「男らしく精悍なデザインの高級時計が良い」「装いをスタイリッシュに完成させたい」と考える20代~30代の男性にピッタリです。

 

男の魅力を最大限に高めてくれる高級時計ですので、プライベートでもビジネスでもマッチするブルガリのDIAGONO MAGNESIUM(ディアゴノマグネシウム)を購入してみてください。

 

 

【最大3万円OFF7/1~】ブルガリ ディアゴノ マグネシウム クロノグラフ Ref.DG42C3SMCVDCH 新品 ブルー/ブラック (BVLGARI Diagono Magnesium Chronograph)【楽ギフ_包装】

価格:401,550円
(2018/6/27 21:03時点)
感想(0件)

 

 

2位 ハミルトンのブロードウェイ オートクロノ

 

ハミルトンはアメリカ発祥の腕時計ブランドで、今はスイスのスウォッチ・グループの傘下にあります。

 

ハミルトンの高級時計は20代~30代の男性に人気で、どんな魅力があるのか幾つか挙げてみました。

 

・鉄道や軍隊で重宝されていたこともあって堅牢で正確
・斬新なデザインと独特の形状美が世界の時計マニアの心をくすぐる
・時計本来の目的である実用性も同時に兼ね備えている

 

デザイン性の質も非常に高く、ハミルトンの中でもここではブロードウェイ オートクロノをおすすめしています。

 

ブロードウェイ オートクロノは、ブランドの起源ともなる古き良き時代のアメリカンスタイルを追求しました。

 

60時間パワーリザーブやステンレススチールケース、機械式自動巻きやサファイアクリスタル 無反射コーティングなど機能性やデザイン性が抜群ですね。

 

ダイヤル中央を縦に走るストライプとレザーベルト中央の凹みがモダンな雰囲気をかもし出しています。

 

他にも、ハミルトンのブロードウェイ オートクロノのおすすめポイントを見ていきましょう。

 

・スポーティなタキメーターが男の知性と品格を印象付けてくれる
・アンスラサイトグレーのインナーリングが時計全体のデザインを引き立てている
・ベルト部分のブラックカーフストラップと3連のステンレススチールブレスレットが味わい深い
・透明なケースの裏盤から自動巻きクロノグラフムーブメントを鑑賞できる

 

ランキングで1位のディアゴノマグネシウムと比べるとお求めやすい値段となっていますので、20代の新社会人の男性でも手を出せます。

 

時計に信頼感を感じる女性や取引先は意外と多いため、高級時計の購入で迷っている方はハミルトンのブロードウェイ オートクロノを選択肢に加えてみてください。

 

3位 HUBLOT(ウブロ)のビックバン

 

HUBLOT(ウブロ)はスイスの高級時計メーカーで、「異なる素材とアイデアの融合」というコンセプトを掲げています。

 

多くの王室関係者やアスリートやセレブが愛用していることから、「成功者が巻く時計」と評判ですよ。

 

HUBLOT(ウブロ)の高級時計の魅力はクリエイティブなデザインが採用されているところで、数多くのバリエーションの中でも基幹とも言えるシリーズがビックバンです。

 

機能美に溢れた「キング・パワー」や創業当初のモデルを再構築した「クラシック・フュージョン」も人気ですが、ビックバンなしではHUBLOT(ウブロ)は語れません。

 

2005年に登場してから売上を牽引してきたシリーズで、ビックバンの特徴や魅力についてまとめてみました。

 

・自社開発によって作られたマグネシウムとアルミニウムの合金のウブロニウムをケースに採用している
・メカニカルなスケルトン文字盤のアエロバンが時計全体のデザインを際立たせている
・ステンレスやゴールドなどの伝統的な素材と、セラミックやタンタルなどの未来的な素材を併せ持つ
・立体感というトレンドを作り出して時計業界に大きなインパクトを与えた

 

タレント性のある経営者のジャン・クロード・ビバーがメディアでアピールを繰り返したこともあり、HUBLOT(ウブロ)のビックバンは大ヒットしています。

 

徹底的に完璧を追求した高級時計で、「スチール」「ゴールド」「ゴールドセラミック」「スチールセラミック」「ブラックマジック」「アイスバン」「スチールダイヤモンド」とカラーも豊富です。

 

高いステータスの証明にもなりますので、20代後半から30代前半の男性はHUBLOT(ウブロ)のビックバンを身に付けてみてはいかがでしょうか。

 

4位 MONTBLANC(モンブラン)のタイムウォーカー デイト オートマティック

 

MONTBLANC(モンブラン)は、ドイツのハンブルクで万年筆の製造をスタートしたブランドです。

 

しかし、1997年から本格的に高級時計を製造するために、本場のスイスに拠点を構えました。

 

独自のスタイルを確立しながら人気の時計ブランドに成長し、MONTBLANC(モンブラン)の中でもタイムウォーカー デイト オートマティックがおすすめです。

 

ヴィンテージの自動車速度計をイメージして製造された高級時計で、タイムウォーカー デイト オートマティックにはこんな魅力があります。

 

・シルバーホワイトとブラックのコントラストを上手く活かしたダイヤルに仕上げている
・100mまでの防水機能を備えるほど精巧に作り上げている
・「レザーベルト」「ブラックラバーベルト」「ステンレススティール製リストバンド」と複数のスタイルから選べる
・上品で知的なデザインで近代的なかっこよさを持っている

 

数十万円が相場の機械式時計の中で、タイムウォーカー デイト オートマティックは比較的お求めやすい価格で販売されていました。

 

そのため、20代~30代の若い世代の男性でも手が出しやすく、プライベートやビジネスで身に付けていればステータスシンボルにもなりますよ。

 

MONTBLANC(モンブラン)の時計は、精密な自動巻キャリバーの4810 クロノグラフ オートマティックや、スイス時計の伝統を体現したヘリテイジ スピリット デイト オートマティックなど他のシリーズも人気です。

 

デザインで比較してみて、どの高級時計が自分に合っているのか考えてみましょう。

 

5位 LONGINES(ロンジン)のグランドクラシック

 

LONGINES(ロンジン)は、1832年に創業されたスイスの時計メーカーです。

 

世界初のフライバック機能を開発した高い技術力を持ち、今も尚エレガンスや性能を兼ね備えた時計を市場に送り出していますね。

 

LONGINES(ロンジン)は、「最高の時計だけを生み出すこと」をモットーやコンセプトとして掲げていました。

 

そんなメーカーから製造されている高級時計の中でも、薄型ドレスウォッチのグランドクラシックが代表作です。

 

変わらぬスタイルを貫き通す定番のモデルと言っても過言ではなく、LONGINES(ロンジン)のグランドクラシックの魅力に迫ってみましょう。

 

・創設時から受け継がれるシンプルなデザインでビジネスでの使用に合っている
・普遍的なクラシックモデルで長年に渡るLONGINES(ロンジン)の歴史を物語っている
・確かな価値を求める男性に相応しいエレガントスタイルが採用されている
・高級時計の中でも10万円程度の価格で非常に手が出しやすい

 

流行に左右されることなく、創設時のデザインを忠実に再現したモデルだからこそ今まで愛され続けています。

 

LONGINES(ロンジン)ではグランドクラシック以外にも、3針モデルのオーセンティックな作りのフラッグシップや歴代の職人が手掛けたヘリテージ、機械式のムーブメントを搭載しているサンティミエなど人気のシリーズがたくさんありました。

 

どれも20代~30代の男性にピッタリですので、グランドクラシックを中心にLONGINES(ロンジン)の高級時計を身に付けてみましょう。

 

まとめ

 

社会人になって数年から数十年が経つ20代~30代の男性であれば、有名ブランドの高級腕時計にも手が出せるようになります。

 

腕時計は自分の魅力を引き出してくれるアイテムで、毎日の生活に欠かせません。

 

同じ高級時計でも、ブルガリのDIAGONO MAGNESIUM(ディアゴノマグネシウム)やハミルトンのブロードウェイ オートクロノなどブランドによってデザインが異なりますので、どれが自分に合うのか比較してみてください。

 

page top